当選確率を高めロト7で効率的に高額当選を狙う2つの攻略方法とは?

競馬やパチンコなど、他のどのギャンブルにも言えることですが、勝つために攻略をすることはとても重要だと思います。

パチンコで言えば釘のチェック、競馬で言えば調教や過去データを参照したり、
蓋然性(ある事柄が起こる確実性や、ある事柄が真実として認められる確実性の度合い)を高めるのは大切です。

 
ロト7における蓋然性の高め方、つまり攻略法をご紹介したいと思います。

 

人が買わない数字を好んで買うべし

ロト7はロト6やWIN5、一部のチャリロト同様、数字選択式の宝くじです。

この時点で、完全な運勝負ではなく「予想」という概念の存在意義が生まれます。

高額当選を狙う為の最低限の攻略法の一つとして「人が買わない数字を買え」というのがあります。

少し前に、ロト6で2等の当選金額が3等を下回るという異例の事態が起きました。

LOST」という有名な海外ドラマで放送されたロトの数字が2等になってしまったからですね。

2等の期待値は通常1500万円前後ですが、この時はわずか5万7100円でした。
せっかく2等が当たっても、これではあまり嬉しくないですよね。

 
このように、多くの人が買った数字は当選金額を当然下げてしまいます。
なので、テレビなどで放送されたり、不確定多数の人が知り得た当選数字は避けたほうがいいです。

誕生日や記念日など、人が安易に選びそうな数字も避けるべきですね。

敢えて32~37を中心に使ったり、偏らせてみたり…
予想数字を作成したときの「違和感」「気持ち悪さ」があるくらいの方がちょうど良いと思います。

 

過去データから見る数字の「偏り」を調べる?

ロト7 攻略方法
上のロト7攻略法人が買わない数字を買う」というのは、高額当選を狙う第一歩です。

つまり、期待回収値を高める方法ですよね。

では、蓋然性を高める為にはどうしたら良いか?

ズバリ「予想」することです。これは、個人的には競馬に似ていると思います。

ただ競馬の場合は、過去データも見ますが、目に見える優劣も多いのでわかりやすいですよね。

ロト7の場合は完全に数学統計学になります。

 
素人が少し考えて計算してみたところで、記念日を並べるのと大差ないと思います。
餅は餅屋。こういうところで「研究屋さん」を利用するべきだと思います。

本気で8億円を狙うならそのくらいのことはするべきです。
 
例えば、ロトのプロはみんな「ロトロジ」というロト予想ソフトを使っています。
(ジャンボ宝くじのプロはいないと思いますが、ロトや競馬のプロはいますよね。)

今でしたら、NEXT-7というロトプロジェクトが特別モニターを募っているようですので、そちらも良いかもしれません。

NEXT-7についてはこちらの記事をご覧下さい。
⇒ ロト7予想はこれで決まり!2013年5月17日、早くも3等106万円当選?
ロトロジについてはこちらの記事をご覧下さい。
⇒ ロト7予想ソフトで攻略!当選確率を圧倒的に高める方法

 
ある種の「プロ意識」を抱いて、蓋然性を高めてギャンブルに興じる。
競馬でもロトでも、最低限それができなければ「お金をドブに捨てる娯楽」だと思います。

効率的に生産的に、高額当選を狙っていきたいですね。



人気ブログランキング

Related post

Return Top