【年末ジャンボ宝くじ2013】7億円!発売期間と4つの対策方法

早いことで2013年もいよいよこの季節…。
競馬は有馬記念、競輪はグランプリ、そして宝くじは年末ジャンボ宝くじ!

「今年ツイていなかった人にこそチャンスがある!」と半ば自暴自棄に購入し、2等が当たった!という話を聞いたことがあります。

2013年の年末ジャンボ宝くじ、発売期間と概要をチェックしておきましょう。

発売期間と当選発表日時

今年の発売期間は、2013年11月22日~2013年12月20日までとなっております。
そして抽選日は大晦日(12月31日)ですね。

ちなみに「年末ジャンボミニ7000万」という宝くじも同時発売されます。

概要

「年末ジャンボ」と「年末ジャンボミニ7000万」どちらも単価は300円です。

年末ジャンボ
  当選金 本数
1等 5億円 60本
1等 前後賞 1億円 120本
1等 組違い賞 10万円 5,940本
2等 100万円 1,800本
3等 3,000円 600万本
4等 300円 6000万本
大晦日特別賞 5万円 18万本

まあ、数字を見てしまうと当たる気がしないですね。(笑)
大晦日特別賞ならまだ希望が…実質2.5等というところでしょうか。
 

年末ジャンボミニ7000万
  当選金 本数
1等 7000万円 80本
2等 700万円 160本
3等 70万円 1600本
4等 7万円 8000本
5等 7,000円 16万本
6等 300円 800万本

ミニだからといってさほど本数的に有利になるわけではなさそうです。
これなら年末ジャンボで5億円狙おうかなぁ…。
 

4つの対策

年末ジャンボの当せん確率を上げる為の4つの戦略
今回、僕が勝手に提唱する対策は4つあります。(どれも根拠はないのであしからず)

当たりそうな日に買う

ベタですが六曜を意識して購入するというのもいいかもしれません。
運気が良いとされるのはやはり「大安」ですが、発売期間で大安の日は…

11月22日(発売日)、11月28日、12月3日、12月9日、12月15の6つの日ですね。
 
他にも記念日や誕生日、夢の中で啓示を受けた日や、革新的な目覚めをした朝に買うのもアリでしょう。

後付けかもしれませんが、「当たると思ったから買った」と得意げに語る高額当選者も少なくないです。
 

当たりそうな売り場で買う

西銀座チャンスセンター、名駅前宝くじチャンスセンターなど、高額当選数の多い宝くじ売り場で買うというのもオススメです。

年度別の当せん本数や地域別など、幸運の売り場情報は下記サイトをご覧下さい。
⇒ 幸運の売り場 | 宝くじネット

 

当たりそうな買い方で購入する

これはもしかすると効果的なのかもしれませんが、自己満足覚悟でどうぞ。
吉野家の「つゆだく」的な、ツウな買い方で購入する方法です。

詳しくはこちらの記事で書きました。
⇒ 当たりやすい宝くじの買い方とコツ 当たる方法

売り場のおばさんが知らなかったりすると結構恥ずかしくなります。自己責任でお願いします。
 

当たりそうな別のくじを買う

これはちょっと現実的ですが…効果はあるでしょう。
極端に言えば「ディープインパクトが有馬記念出るならそっち買おうよ」作戦ですね。

個人的な話ですが、僕は今年の年末ジャンボは購入しません。
代わりに、高額当選くじの中で最も希望が持てる「チャリロト」にぶち込む予定です。

何故か言うと、理由は二つあります。

一つは、競輪グランプリがアツイということ。
(3000人近くの競輪選手のうち、最上位9人が戦うのがグランプリです。男のロマン。)

もう一つは、去年の12月31日に5億円の高額当選が出ていることです。

一口200円ですし、最大12億円。確率もジャンボ宝くじの倍以上。
競輪を全く知らなくても簡単にネット購入できるというのも魅力的です。
 

チャリロトについて詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
⇒ 競輪(チャリロト)の買い方 簡単購入!インターネット投票で最大12億円!

 
大晦日に高額当せん…なんてことが起こったら、来年もまた頑張れそうですね。



人気ブログランキング

Related post

Return Top