バイナリーオプション規制後も海外業者で60秒カンタン投資!始め方は?

外国為替証拠金取引(FX)よりも簡単で、お手軽に投資ができるということで近年急速に広まったバイナリーオプション。
「○分後の為替レートが今よりも上がるか下がるか」を予想するHIGH&LOWなど、シンプル&お手軽さが人気のバイナリーオプションですが、賭博性が高いなどの理由で規制が入ることになりました。

今回は、規制後も海外業者で「60セカンズ」や一回100円の「小額投資」をする方法をご紹介します。

取引期間などの大幅な改定

バイナリーオプション 新規制について
FXの最大レバレッジが25倍に規制されたのが2011年、その頃からどんどん普及したバイナリーオプションですが、2013年11月の規制後は新規制に対応していない国内業者は取引できなくなります。

バイナリーオプションといえば、取引期間が短く、5分後・30分後などの結果を予想してスピーディにやり取りできるのが魅力の一つでした。
新バイナリーオプションでは、最短で2時間になるみたいです。(長い…)

オプション購入も100円などからできるという、まさに“小額投資”も魅力でしたが、規制後はおそらく最低額も上がるのではないかと言われています。

海外業者という選択

ID-10082320
規制後はおそらく、海外業者を利用して取引する人が増えると思います。
規制は国内のみの話なので、海外業者のバイナリーオプションであれば今までどおり取引できるからです。

ネックになるのは入出金・言語ですが…
調べてみるとカードで直接入金可&日本語対応という海外業者は結構ありました。

イチオシのバイナリーオプション海外業者

中でも個人的に一番良さそうだと思ったのがトレンドオプションという業者。

t-option

  • 完全日本語対応
  • クレジットカード入金OK
  • 1~2分でアカウント開設できる
  • 最低一口100円から取引可能
  • 60秒で決まる「60セカンズ」もあり
  • 通常オプションの最大ペイアウト90%

スペックはかなりいい感じ。日本語も完璧。口座開設が簡単すぎてびっくりしました。

トレンドオプションの始め方

解説するまでもないほど簡単に始められるので、図解等は省きます。

1. トレンドオプションへ行く(日本代理店のページです)

2. 「公式ホームページから今すぐ口座開設する」ボタンをクリック

3. 口座開設画面に移行するので、名前やメールアドレス等の必要事項を記入

4. クレジットカードまたは銀行振込(送金)で口座へ入金

たったこれだけですね。本当に1分で開設できます。

海外か、国内か

国内の新バイナリーオプションがどんなものになるのか、やってみないことには分かりませんが…ここまで気軽に海外業者を使えるのであれば、そういう選択肢もありですね。というかみんなやりそうです。

バイナリーオプションのHIGH&LOWなどは言ってしまえば丁半博打に似ているので、賭博性は高いかもしれませんが…リスク=投資額のみと決まっている分、ある意味では株やFXよりも投資的だという見方もありますよね。

家でかなり気軽に始められること、空いた時間にコツコツできること、かなり魅力はあります。



人気ブログランキング

Related post

Return Top