パチンコ・パチスロ徹底攻略!知らなきゃ損する必勝(?)法

パチンコ・パチスロ徹底攻略!知らなきゃ損する必勝(?)法

やることがない休日や仕事帰り等に、ふらっとパチンコ屋さんに足を運ぶ人も少なくないはず。パチンコの売り上げは年々減ってきてはいるものの、やはり根強い人気があります。日本人って実は、ギャンブルが好きな民族なんですね〜。

さて、表題の「必勝法」について。
結論から言うと、パチスロ・パチンコには文字通りの”必勝法”というものは存在しません。(当然ですがあったら成り立たないですからね)
しかし、知らなければ損をする攻略法や考え方というのは存在します。

「まぁそもそもオンラインカジノやった方が明らかに効率は良いでしょ…」というのは置いといて。

今回は、パチンコ・パチスロをやる上で知っておきたい攻略法をご紹介します。
 

パチンコの必勝法…とは言えないけど知っておきたい攻略法

昔から”釘が良い台を探す”、”大当たりの多い台を打つ”なんて言われていますね。
さらに人によっては”この台はこの位置に玉を飛ばすとあたる”等のジンクスも…。

実際には釘の善し悪しなんて目で見てわかるものではありませんし、大当たりの多い台に座って勝てるわけでもありません。

”攻略法”とするには、もう少し根拠のある具体的な方法が良いでしょう。
では一つ一つご紹介していきます。

システマティックに利益を狙う「ボーダー理論」

最も簡単且つ効果的な攻略法に、「ボーダー理論」と呼ばれるものがあります。

各台の仕様や回転数等を踏まえた上で収益の期待値を計算し、理論上の損益が分岐するラインを「ボーダーライン」と呼びます。

簡単な計算式はこんな感じです。

初当たりに必要な回転数÷((一回あたりの出玉×平均連チャン数)÷250)=ボーダー
※各項目は期待値となり、もちろん換金率等も考慮しなければいけません。

つまり、あらゆる期待値を計算してボーダーライン(1000円で○回転すれば回収期待値が100%を越えるライン)を越えるように常に打てば、長い目でみれば必ずプラスになる。という理論です。

個人的には丸一日画面を眺めて1万円しか勝てない…という「なんとも無駄な時間」を過ごすのが嫌いなので、そこまでストイックにやりたいとは思えない理論ですが。

何が何でも勝ちたいのであれば現実的な理論かもしれません。

パチンコもパチスロも「やらない」

根も葉もない”攻略法”ですが、負けたくないなら辞めることをおすすめします。

パチンコ・パチスロは、回収率で言えば宝くじや競馬よりも上ですが、

  • 人生の有限な時間をひたすら浪費してしまう
  • 宝くじのように大金の可能性があるわけではない
  • 競馬のように夢やロマンがあるわけではない
  • 賭け金を決められないので、勝てても一定の金額止まり

という、かなり残念な部分が多いです。
他のギャンブルと比べて大きなデメリットと言えるでしょう。

冒頭で「オンラインカジノの方が…」と書いた理由は、上のデメリットがないからです。

賭け金や勝負する時間は自分で決められますし、”ジャックポット”という宝くじよりも現実的な「大金」、つまりロマンがあります。

そして何より、競馬は約75%、パチンコは約80%、オンラインカジノは約95%という「回収率」のアドバンテージが大きいです。何しろ”効率的”なので、アンテナの鋭い人は結構やってますよね。ブックメーカーとかも。

実際に「大金」をつかんだ人も多くいるわけですが…

次回はもう少し真面目に「パチンコ・パチスロの攻略法」を書きます。



人気ブログランキング

Related post

Return Top